あんしん未来のための「お金の基礎知識」が学べます
学んで行動する貴女を応援するサイト!
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-25-802
  1. 著書紹介

著書紹介

石津 史子 / 星湖舎 (2012/03)

これがうちらの投資信託や!!―浪花おふくろ¥奮闘記

第1章「どっ天」:石津史子と同じ年に生まれた二代目通天閣が石津史子の生い立ちを講談調に語っています。

実は、石津は金融機関を起こすことになるようなキャリアはなく、言わば普通のおばさんだった人。

それがどうして投資信託会社を設立するまでに至ったかを、当時の世相を交えながら面白おかしく紹介しています。

 

第2章「お客さまファイル」:これまで出会ってきたお客さまを通して、投資信託の仕組みや石津史子が作ったファンドの話をしています。

 

>> Amazonでのご購入はこちら


石津 史子, 中井 朱美 / エル書房 (2010/12)

浪花のおふくろ直伝!超自分年金―つくろう!うちらのハッピーライフ

ゆとりある未来のために…。浪花おふくろファンドをスタート。

社会保険労務士・税理士の立場から、ハッピー・リタイアメントのための「自分年金」を提唱。初心者のためのセミナーを多数、地元で開催し、ライフプランや投資信託を身近な家計の話しとして解説。

 

>> Amazonでのご購入はこちら


石津 史子, 和泉 昭子 / 法学書院 (2004/07)

自分でつくる理想の年金―これで安心!女性のセカンドライフ

女性の視点で女性のために書いた年金本。

今は何不自由なく暮らしていても、年金を払いはじめて給付を受けるまで、将来のことは誰にもわかりません。

10万時間もあるセカンドステージを豊かに生きるために、老後資金はいくら必要なのか、その資金はどうやってつくればいいのか、自分に合った金融商品はどのようなものなのか、さらには、原資を生み出すための家計の見直しのポイントについて、わかりやすく紹介しています。

 

>> Amazonでのご購入はこちら


石津 史子, 古鉄 恵美子 / 光文社 (1999/02)

年金をあと10万円増やす本―50歳からの老後資金作り

50代は老後資金づくりにラストスパートをかける時期。

かしこい公的年金の受取り方、ここで差が出る個人年金保険の知識、安心して暮らすための老後資金の作り方など、老後の生活を守ってくれる知識を紹介。

 

>> Amazonでのご購入はこちら