あんしん未来のための「お金の基礎知識」が学べます
学んで行動する貴女を応援するサイト!
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-25-802
  1. 【バーバラ石津のツキイチマネーレッスン】

【バーバラ石津のツキイチマネーレッスン】

◆◇--------------------◆◇
ツキイチマネーレッスン
---------140723-----------

あんしん未来マネー塾のバーバラ石津です。
「※やさためしろい」をモットーに、毎月23日にメルマガを発信してまいります。
※やさためしろい=やさしく、ためになり、おもしろいの略

このメルマガに、お金の専門家のコラムを掲載したかったので、
バーバラが信頼するテリーさんにお願いいたしました!

このコラムから、経済の風を感じていただけたらいいな〜♪ と思っています。

それでは、記念すべき第1回「ツキイチマネーレッスン」の始まりで〜す♪


=-=-=-=-=-=-=-=
バーバラ石津の
  「お金と上手に付き合っていこう!」
=-=-=-=-=-=-=-=
「え?マネー塾!?」「お金の勉強!!?」

チラシを手にし、けげんそうにこちらを見て、
反射的(!?)に
手のひらを縦にして、左右に振る。
これが、「あんしん未来マネー塾を始めます!」の手渡しちらしの反応でした。

わたしは、身体のでかい大阪のおばちゃんです。
「マネー塾始めるから、お金の勉強せえへん?」と声をかけたので、
ほとんどの女性は、
「やばい!!何か売りつけられる〜!」と感じて
拒絶のポーズをとったのかもしれません・・・。
  
せやけど〜、
なんでやろうね?

なんで、お金は敬遠されるのかなぁ??

美顔美白も大事やけど、品格あるお金との付き合いができるってことも大事やで〜。
チャーミングな表情や話し方の習得も素敵やけど、
きちんと自分でお金をコントロールできるというのも、颯爽としていてカッコいいんやで〜。

「自分らしく生きたい」のなら、やっぱり、自分で考えて行動できなくちゃ話にならないよね。
  *
さて、さて、ここで固い話を1つ。

この国は、超高齢社会。
高齢化の比率は今後も増していきます〜。
  ▼2025年、4人に1人は後期高齢者
  http://www.my-nenkin.jp/contents_108.html

特に、制度の支え手が減り、給付を受け取る人が増える社会保障制度への影響は大きい!
各制度とも、
負担と給付のバランスを均衡させるために「給付減+負担増」の制度改正を続けていくことでしょう。
  ▼親世代の年金生活のようにはいかない、まねできない理由
  http://www.my-nenkin.jp/contents_109.html

こういう話は、気持ちを暗くしてしまうので、ほんまは好きやないです・・。
しかも、この話は、すでに多くの人が人生の課題として認識しているから、
メルマガ読者の中には、
先読みで行動している方もいらっしゃることでしょう。

でも、
もし、「解っていても、何もしていない」とか、
「何から手を付けていいのか解らない」とか、
お金の勉強をしてみたい!という方がおられましたら、
ぜひ、一緒に勉強していきましょう。

未来は、「今」の積み重ねで築かれていきます。
 勉強したり、行動したり・・・で今を大事に過ごして、
明るい未来につなげていきましょう!!
▼あんしん未来マネー塾「4回スクール」
http://www.my-nenkin.jp/contents_101.html

最後は宣伝モードになってしまいました・・・。
これからも、頑張ります!どうかよろしくお願いいたします。

=-=-=-=-=-=-=-=
テリーの「やさためしろい経済」
【消費税はフィボナッチ数列!?】
=-=-=-=-=-=-=-=

「経済に関するコラム」を、私テリーが謹んで書かせて頂くことになりました。よろしくお願い申し上げます。
   *
「経済」と言っても、小難しい話をするつもりはありません。
身近に感じて頂けて、なるほどと納得できて、少しは役に立つ話にしようと思っています。
なぜなら、経済(や金融の出来事)は、皆さんの日常生活に、いつかどこかで影響してくるからです。
    
ところで最近、「経済」を最も身近にお感じになったのは何だったでしょうか。
私の場合、消費税率の引き上げでした。身近に感じたというより、ジンジンと身にしみております(笑)

消費税率は、最初が3%で、次が5%でした。どちらも奇数であり、かつ素数だったわけです。
なんだなんだ、経済じゃなくて数学のコラムか?と嫌がらないでちょっとご辛抱下さい。
素数とは、「1」と「その数字自身」でしか割り切れない数(正確には「自然数」)のことでした。
今回、税率が8%ではなく7%だったら、奇数というだけでなく素数も3回続くところだったのですが、この流れは途絶えてしまいました。誠に惜しいことをしたものです(笑)

ところが、実はこの「8」には、あまり知られていない重大な意味が込められているという話があるのです。
意味をご理解頂くために、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、「フィボナッチ数列」というものをご紹介します。
(また数学かよ、と言わないでください(笑))
フィボナッチ数列とは、「1、1、2、3、5、8・・・・」と続く、一連の数字の並びのことを言います。
この数字たちの意味は、「直前の2つの数字の和が次の数字になる」というものです。
なってますよね?

最初の3つを無視しますと、消費税率は「3→5→8」と来たわけですから、まさにフィボナッチ数列そのものなのです!!
さてここで問題です。
この数字の並びが続くとすれば、「8」の次に来る数字は何でしょう。
そう、「13」ですよね。「10」ではなく、「13」なのです。

来年、消費税率は10%に上がる予定とされていますが、実は安倍首相、このフィボナッチ数列にあやかって、一気に13%まで上げる腹積もりらしい・・・だなんて、これは全く根拠のない話(笑)。

では、安心できるかと言えば、そんなことはありません。
国の財政事情を考えますと、10%で止まる可能性はほとんどないと言うべきでしょう。
いずれ13%など軽々と超えて、さらに高くなると予想されます(こちらは残念ながらホントの話です)。

5%に引き上げられたのは1997年。もう17年も前になります。
景気が長く低迷したため、選挙を気にして政府は引き上げにずっと二の足を踏んできました。
ところが、アベノミクスとかいろいろあって、今回の税率引き上げは日本経済にひどい悪影響を与えずに済みそうです。
それ自体はよかったのですが、裏を返せば、次回以降の引き上げがやりやすくなってしまった、ということでもあります。
今後に備え、早めに対策をとる必要性は一層高まったと考えるべきでしょう。

以上、今回は消費税率に関する「数学的傾向と対策」でありました。
次回以降は、もう少し短く、かつ真面目にやるつもりです(笑)


∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽
あんしん未来マネー塾 バーバラ石津
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-25-802
TEL:06-4790-2557
Mail:barbara@my-nenkin.jp
∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽
▼メルマガ配信停止はこちらから▼
配信停止手続き