あんしん未来のための「お金の基礎知識」が学べます
学んで行動する貴女を応援するサイト!
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-25-802
  1. 【バーバラ石津のツキイチマネーレッスン】

【バーバラ石津のツキイチマネーレッスン】

◆◇--------------------◆◇
 ツキイチマネーレッスン
---------140923-----------

あんしん未来マネー塾のバーバラ石津です。
「※やさためしろい」メルマガ、ツキイチマネーレッスンを
お送りいたします。
  ※やさためしろい=やさしく、ためになり、おもしろいの略

今年は秋の深まりが早そうです。
バーバラの住む奈良市、
すでに朝の気温は15度前後です。
布団は厚手のものに替えました・・・。

前回、
「9月も残暑が厳しそう〜」なんて書きましたが、
これは見事にはずれてしまいましたね・・・

さてさて、
今月のツキイチマネーレッスンも、
最後まで読んでくださいね〜

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
バーバラ石津のツキイチマネーレッスン
  【企業にお金を就職させる?】
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「こぴっと頑張らなアカンわ!」

  「花子とアン」でよく耳にしてきた山梨ことば※「こぴっと」も
  大阪のおばちゃんにかかると
  「アカン」ときれいに(!?)融合しますネェ・・・
  ※「こぴっと」は、「しっかりしなさい」「気を入れなさい」という意味の言葉。

いえね、
少子高齢化で人口減、
特に年金制度への影響が大きいものですから、
日本はこの先衰退するだけかもしれない・・・とか、
結構気弱になっていたことは確かなんです。

でもモノづくりしてる企業の話を聴いて、
そうではないことを知り、
自分に「しっかりせぃ!」と活を入れているところなんです。
   
 *

先日、
他の追随を許さないような製品を生産している企業経営者の話が
聴けるイベントに参加してきたのです。  

「国内より、海外需要の方が高いのであれば、
海外で工場作って現地生産する方が合理的ではないか?」

という参加者からの質問に対して、
トップの答えは明快でした。

「おっしゃる通りです。
 ただ、私どもは製品を2つに分けて考えています。
 どこでも作れるものは、海外の工場等で生産しています。
 しかし、付加価値の高い製品は、国内生産です。
 こちらは、たとえタンカーで海を渡るコストが発生しても、
 きちんと利益を稼ぎ、会社の収益に貢献しております。」と。

日本人の知恵と技術力が集積している製品は、我々の手で生産する。

きっぱり淡々とした言葉から、
「これがブランド力なんや」と解る自信と誇りが伝わってきました。
やるやんか!
モノづくり日本!!

きっと、薄紙を一枚ずつ積み重ねるように、
時間をかけて信頼を築いてこられたのでしょう。
こんなことを考えていると、じわぁ〜っと胸が熱くなってきて、
こんな企業なら、ずっと応援していきたい!と思った程でした。

この後は、時間が許す限りそこに出展されていた企業のブースを回り、
久しぶりに感動しまくって、胸いっぱいで帰ってきたというわけです。
   
  * *

株式を発行して資本金を集め、
これを原動力にして
収益を得る活動をしているのが株式会社です。

世界的に高いシェアをもつモノ・サービスがあり、
ブランド力もあり、経営もしっかりしている。
そして、継続的に成長し続けている企業であれば、
時間の経過とともに
その企業価値も高まっていくことでしょう。

株式に投資する・・というと、
「そんな大それたこと、できません!」と言われる方がおられますが、
株式に投資するということは、
そんな企業にお金を就職させるのと同じことなのです・・・。

ほら、身近な人が「いい企業」に就職されたなら、
例えばお赤飯炊いたりしてお祝いするでしょう!?
そんな憧れの企業にお金を就職させて(株式投資)、
じっくり果実が実るのを待つのは、悪くないと思うバーバラです。


今回は、これでおしまい〜☆彡

モノづくりしている企業の話から、
株式投資の話に進んでしまいましたが、
いかがだったでしょうか。

こんな感じで、少しずつ皆様の「わからん」を減らして、
「おもしろいなぁ」を増やしていきたいと思っております。

「お金の知識や知恵を持ち、お金と上手に付き合っていける」というのは、
自己責任時代を生きていく上で最も身につけておきたいスキルの1つです。

大阪で毎週火曜日と木曜日の午前中ですが、お金のことが学べるマネー塾を
やってます。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
テリーの「やさためしろい経済」
【動く前に考えておきたいこと】
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

3回目の今回は、市場のことについて、さわりだけですが書くことにします。
株価と為替がそれぞれ6年ぶりの高値圏と安値圏に来ていますので、
皆さんの中にも気になるという方がいらっしゃるかもしれません。


高値を付けたのは株価(TOPIX=東証株価指数)で、2008年7月以来、約6年2ヵ月ぶりの高水準です。
一方、円の対ドル相場は、2008年8月以来、ちょうど6年ぶりの安値圏(9月21日現在)です。
つまり、株高円安がこのところ進んでいるわけです。
為替市場はこの半年間、動きがとても小さかったので、急な下落にびっくりした人も多かったようです。

さて、円が下がったということは、ドルが上がったということです。
株価もドルも上がっていると聞くと、じっとしていられなくなる人が増えてきます。
買っておけばよかったと後悔している人が増殖中であることはまず間違いません。
市場の動きに関連した記事を載せれば雑誌もよく売れますから、
書く人も増えてきます(私もここで書いていますが・・笑)

でも、それらの記述に煽られて何かしようとしても、うまくいくものではありません。
動く前に考えておきたいことがいくつかあります。

一つは、株や為替の動きに対する人々の反応の仕方が一般の商品の場合と正反対であるという点です。
バーゲンなどで値段が下がれば、皆さん店に殺到しますよね。
ところが株式市場や為替市場はしばしば逆で、値段が上がると人々が群がってきます。
値上がりした方が「集客」がいいなんて、変ではないでしょうか(笑)
一般の商品の場合、皆が買っているなら通常は買って大丈夫な商品です。
しかし、皆が買っている株式や通貨は、たいてい買ってはいけないと思うべきです。

それともう一つ。
一般の商品の場合、「メカに関する知識」がなくても、一応は使いこなせます。
自動車なら、なぜ動くのか知らなくても、ハンドルとアクセルとブレーキの操作方法さえ知っていれば、なんとか運転はできます。
液晶テレビがなぜ映るのか仕組みを知らなくても、スイッチを入れれば視ることができます。
しかし、株式や為替は、動くメカニズムの根底にあるものを知っておくことが必要です。

なぜ為替は動くのか。
なぜいまドル高なのか。
なぜ株価は上がっているのか。
景気が悪い悪いと言っているのに・・・。

理由はいろいろありますが、要は買いたいという人が増えているからです。
しかしこれでは答えになりませんね。
なぜ買いたい人が増えているのかが肝心です。

次回以降で、じっくりと書かせて頂くことにしましょう。

∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽
あんしん未来マネー塾 バーバラ石津
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-25-802
TEL: 06-4790-2557
Mail: barbara@my-nenkin.jp
∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽…∞…∽
▼メルマガ配信停止はこちらから▼